EAMS DRONE SCHOOL
イームズドローンスクール

ドローンメーカーのイームズロボティクス株式会社のパイロットが講師です。
飛行に必要な基礎知識や操縦知識・関連法令や実務での注意点など、
実戦的なカリキュラムをご提供します。

一般社団法人日本UAS産業振興協議会
JUIDA認定校

INFORMATION
お知らせ

2019.05.27

ドローンスクールCM放送中


2019.03.25

ドローンスクール開校。7名が受講しました。


PECULIARITY
イームズドローンスクールの特長

経験豊富な講師陣

イームズドローンスクールの講師陣は、テレビや各種映像コンテンツの撮影をはじめ、インフラの点検や環境調査など、国内外問わず幅広い業務実績を持つ現役のパイロットで、受講生の様々な疑問にお応え出来ます。

JUIDA認定校

JUIDA(一般社団法人日本UAS産業振興協議会)とは、無人航空機の安全な運航ルールやマナーを定めたガイドラインの策定や講習機関の認定といった運航の安全対策を中立の立場で推進している団体で政府や関係機関への提言も積極的に行い、また、ドローン活用の環境整備を進め、健全な産業・市場の育成と発展に寄与している団体です。

人材開発支援助成金制度対象

イームズドローンスクールのAコース(無人航空機操縦技能・安全運航管理者コース)とBコース(無人航空機操縦技能コース)は、厚生労働省の人材開発支援助成金の対象コースです。

OVERVIEW
スクール概要


イームズドローンスクールは、ドローンメーカーのイームズロボテックスの開発技術者やイームズ機の各種講義実績のある講師陣で構成され、映像コンテンツや産業用ドローンの第一線で活躍する現役のパイロットです。

経験のない初心者でも安心して操縦の基礎から応用まで、そして関連法令などの必要な知識を得る事ができます。
また当スクールでは、この度、JUIDA(一般社団法人日本UAS産業振興協議会)が発行する「無人航空機操縦技能証明書」と「無人航空機安全運航管理者証明書」を取得することがでるようになりました。
この他、映像撮影や点検・測量など様々な分野に特化した講座や、国交省の許可・承認申請講座など、ドローン活用の実践に役立つカリキュラムを提供いたします。

CURRICULUM
JUIDA認定カリキュラム

Aコース

無人航空機操縦技能
安全運航管理者コース
4日間

座学2日・実技2日
(屋内・屋外)


ドローンを安全に飛行させるための知識と操縦技術を学びます。
また、安全運航管理者として必要な知識とリスクアセスメントを習得します。
※20歳未満は受講できません。

230,000(税抜)

Bコース

無人航空機操縦
技能コース
3日間

座学1日・実技2日
(屋内・屋外)


ドローンを安全に飛行させるための知識と操縦技術を学びます。

180,000(税抜)

Cコース

安全運航管理者コース
(無人航空機操縦機能技術コース受講者のみ対象)
1日間

(座学のみ)


安全運航管理者として必要な知識とリスクアセスメントを習得します。
※20歳未満は受講できません。

70,000(税抜)
コース 時間 内 容
A B 1日目
(座学)
午前

UAS概論

歴史・利用用途・飛行原理・適用事例・課題

法律・ルール

国際条約・航空法・電波法・道路交通法・民法・個人情報保護法・その他の法律・航空法における許可承認の申請・安全ガイドライン

気象

気象・気象事例

午後

技術

飛行原理・機体構造・GPS・リチウムイオンバッテリー・通信・電波

運用

安全確保・実施計画書・運用基準・運用者の義務・飛行領域・飛行範囲・飛行場所・FPV操縦・リスクと安全対策方法・フェールセーフ設定・事故対応

操縦技能

座学試験

2日目
(実技)

整備・点検

日常点検方法、整備、飛行前確認

手動操縦

安定した離陸、着陸、空中操作ができること

  1. 垂直離着陸 低高度 目視:機体後方
  2. ホバリング 目視:機体後方
  3. 水平移動(前後左右)  目視:機体後方

3日目
(実技)
午前

手動操縦

安定した離陸、着陸、空中操作ができること

  1. 垂直離着陸 低高度 目視:機体後方(GPS援用、GPSなしの両方で実施)
  2. ホバリング 目視:機体後方(GPS援用、GPSなしの両方で実施)
  3. 水平移動(前後左右)  目視:機体後方(GPS援用、GPSなしの両方で実施)
  4. 垂直離着陸 高高度から実施
  5. 可視範囲での遠方飛行
  6. 緊急時の操作

午後

自動航行

自動航行プログラム作成・自動航行による飛行

手動操縦

安定した離陸、着陸、空中操作ができること・課題飛行練習

操縦技能

実技試験

C 4日目
(座学)
午前

安全運航管理

安全運航管理の意義・ドローンのリスクハザードの把握、知識・リスクに対する安全管理の手法

午後

安全運航管理

座学試験

CERTIFICATE
証明証・修了証書


座学と実技それぞれで試験を実施し、合格判定が出た方にはスクール修了書を発行いたします。JUIDA の発行する証明書および証明証は、受講者にて申請書類の提出、入会手続きが必要です。
※申請費用・入会費は受講料に含まれていません。

JUIDA無人航空機操縦技能証明書及び証明証

JUIDA無人航空機安全運航管理者証明書及び証明証

SCHEDULE
講座スケジュール


各コースの開催日程は下記カレンダーに表示されています。
また、ご希望に合わせた日程で個別に開催することも可能ですので、お気軽にお問合せ・ご相談ください。

FLOW
申し込み流れ


STEP1
お問合せ

下記お問い合わせより入力フォームに必要情報を記載のうえ送信ください。

STEP2
ご連絡

受講コースの確認や入金案内などについて弊社担当者からメールいたします。

STEP3
ご入金

弊社指定の口座へお振込お願いいたします。

STEP4
申し込み完了

以降、メールや電話にてお知らせなどする場合がございます。

CONTACT
お問い合わせ


電話でのお問い合わせ

024-573-5540

<受付時間>月曜~金曜 10:00~18:00(土・日・祝祭日を除く) 尚、電話番号をお間違いになりませんようお願いいたします。

FAX・メールでのお問い合わせ

024-573-5540

eds@mts-p.jp

後日、お電話、又はメールにてご連絡をさせていただきます。 尚、FAX番号をお間違いになりませんようお願いいたします。

フォームでのお問い合わせ

当社は、お客様よりいただいた個人情報を、お客様への事前の同意なく、本来の目的以外で利用することはございません。
また、個人情報を無断で第三者へ公開することはございません。


〒960-8074 福島県福島市西中央2-21
024-573-5540


to TOP