ホーム >> メディア事業 >> ケーブルテレビ運営
ケーブルテレビ運営

Back to top

【テレビだて】は旧伊達町(伊達市)が始めた「フルーツバスケット事業」のひとつとして1995年より取組み、1999年4月開局しました。行政の情報や学校の情報、24時間町の天気予報が見れる「お天気チャンネル」等暮らしに役立つ情報の他、地上波放送・BS・CS放送を一括受信して提供しています。また、災害時に音声で情報を各家庭に流せるケーブル電話も設置しました。
使用機材は、スタジオカメラ2台、ENGカメラ3台、情報カメラ1台、ノンリニア編集機4台、XDCAM9台、テロップ作成装置2台、番組自動送出装置、ヘッドエンド装置、町内電話装置、音声連絡装置となっています。
また、テレビだてのある複合施設館「伊達ふれあいセンター」には、保健センター・図書館・デイサ-ビスセンタ-・在宅介護支援センターが入っています。
2011年秋からは、伊達市議会の生中継のネット配信、及び、伊達市議会の録画映像やTV番組の「週刊こんにちはだて」のネット配信も開始。

■スタジオ

■スタジオ

■スタジオ

■スイッチャー

■スタジオカメラ

■スタジオサブ

■取材カメラ

■編集機

■編集室

■テロッパー
■スタジオ送出・収録機