ホーム >> メディア事業 >> 臨時目的(イベント)放送
臨時目的(イベント)放送

Back to top

 臨時目的放送(イベントFM)とは、博覧会やその類いの催し物の期間中、臨時かつ一時的に開設する放送局の事を言います。
 したがって放送対象区域は、イベント会場及びその周辺に限定されます。また、当該イベントは国、又は地方公共団体が、主催・後援・協賛するものでなければなりません。
 空中線電力においては、放送対象地域において良好な受信が可能となるための必要最小限なもの。そして、周波数の割り当ても76MHzから90MHzまでの周波数で他の無線局の運営に支障を及ぼさないものとなってます。
■開局までの流れ
・試験電波発射 電界強度設定
・予備検査データの提出
・演奏所設置工事
6ヶ月前
・総合通信局へ相談
・置局調査・エリア内潜在電界調査・混信調査
5ヶ月前
・放送計画書を総合通信局に提出
・送信所・演奏所の場所決定
・演奏所内機材選定
・放送番組内容の検討
4ヶ月前
3ヶ月前
・申請書の提出
2ヶ月前
・予備免許交付
・送信所設置工事
・演奏所設置工事
1ヶ月前
半月前
・新設検査
・免許交付
・演奏所設置工事
放送開始
放送終了
・送信所演奏所撤収
・業務日誌抄録提出
・電波利用料支払い、音楽著作権料支払い
■実 績  実績一覧を見る
1997年(平成9年)
原町民族芸能大会
福島県原町市/3ヵ月間
原町民族芸能大会
1995年(平成7年)
国体東和カヌーFM
福島県東和町/7日間
国体東和カヌーFM
1995年(平成7年)
全国身体障害者スポーツ大会
福島県福島市/2日間/3局
全国身体障害者スポーツ大会
1993年(平成5年)
全国ニューメディア祭
福島県会津若松市/5日間
全国ニューメディア祭
1992年(平成4年)
ハンググライディング女子世界選手権大会
山形県南陽市/6日間
ハンググライディング女子世界選手権大会